作品No117『ブルーバード G6EL』

810型は1976年にリリースされた5代目ダットサン・ブルーバード。
ファンの間で高い支持を得られなかった610型のデザインを見直し、外観はシンプルなスタイルに原点回帰。
居住性の向上が図られている一台である。
ボディタイプは4ドアセダン、2ドアハードトップ、バンの3種類を用意しており、エンジンは直列4気筒と直列6気筒の2種類をラインナップ。
オイルショックの影響や排ガス規制に対応する必要があり、販売期間は約3年というブルーバード史上最も短い期間で生産終了したモデルだった。
この作品はおよそ50年前の大変古い作品です。
最新のデジタル技術を導入したことで、ミニカーのパッケージよりも鮮明になっています。
※原画はイラストのシミや、カビなどが各所にございます。

【販売ページ】
https://md-officialshop.stores.jp/items/6129eaec2b2d3d7ff6804406