作品No194『富士重工スバル 360』

コンパクトにまとめられた軽快なデザインから『てんとう虫』の愛称で親しまれた。
型式はK111型。排気量356cc 最高出力16馬力 車両重量385kgの車重は当時の軽自動車企画に適合している。
日本機械学会による『機械遺産』として登録されている。
この作品はおよそ50年前の大変古い作品です。
最新のデジタル技術を導入したことで、ミニカーのパッケージよりも鮮明になっています。
※原画はイラストのシミや、カビなどが各所にございます。

【販売ページ】
https://md-officialshop.stores.jp/items/6129ea1e0f9a225bb82114a1