作品No278-2『ニッサン MID-4』

MID4(ミッド・フォー)は、研究開発の成果をモーターショーの場で発表することも目的とした実験車両であった。
車名はエンジンをミッド部(車体中央)に搭載した4 輪駆動(4WD)のスーパースポーツカーを意味している。
このクルマは1987 (昭和62)年の第27 回東京モーターショーに出展された「MID4 II 型」で、エンジンは最高出力330 馬力のV 型6 気筒DOHC ツインターボ+ インタークーラーのVG30DETT 型エンジンを縦置きに搭載。
サスペンションはフロントにダブルウイッシュボーン式、リヤには操舵機構「HICAS」(ハイキャス)つきのマルチリンク式を採用していた。ファンの期待に反して市販には至らなかった。
この作品はおよそ50年前の大変古い作品です。
最新のデジタル技術を導入したことで、ミニカーのパッケージよりも鮮明になっています。
※原画はイラストのシミや、カビなどが各所にございます。

【販売ページ】
https://md-officialshop.stores.jp/items/6129eaa68a45720bc1170117